お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 身体について
  4. 皮脳同根(ひのうどうこん)☆*:.。

2014.05.31 身体について
皮脳同根(ひのうどうこん)☆*:.。
いつもご覧いただきありがとうございます目

心と身体を繋ぐ美のセラピスト斉藤貴子ですラブラブ





みなさん

「皮脳同根」(ひのうどうこん)って言葉知っておられますかはてなマーク




皮脳同根とは、皮膚と脳は同じ根源からつくられている。という意味です。




私達の身体は60兆個の細胞でつくられていますが、ことの始まりは一つの卵子と一つの精子がめぐり会い受精し受精卵となりますコスモス



受精卵が分裂を始めた時に内胚葉、外胚葉、中胚葉と3つに形成され次の様に変化していきます。


内胚葉: 主に内臓(消化管や消化噐、呼吸器)など。

中胚葉: 主に骨、筋肉、循環器、腎臓、血管など。

外胚葉: 主に皮膚や脳、抹消神経、感覚器。



このことからもわかる様に皮膚と脳は同じ細胞(外胚葉)から、生まれてきていますビックリマーク



なので「皮脳同根」(ひのうどうこん)と言われているのです。



様々なストレスが多い今の社会、脳が疲労している方も多いかと思いますしょぼん



脳で受けた刺激は肌に影響されやすいのです!



例えばワクワクドキドキの楽しい恋をしてお肌の調子が良くなった経験ありませんか?ドキドキ



脳が心地よいとお肌の調子も良くなり



そして皮膚に心地よい刺激を与えてあげると脳も心地よく音譜又その反対もありますあせる



感覚器官なので皮膚は敏感に感じます。



みなさんも体感されたことがあるかと思いますが



優しく触れられている時と荒々しく触れられている時わかりますよねべーっだ!





人の皮膚に優しくふれたり、触れられたり、マッサージをされたりすることで脳から「オキシトシン」というホルモンが分泌され、ストレスのイライラ、怒りや悲しみの感情を和らげてくれ脳の疲れを癒し、気分を安定させ、人に対する信頼感が増し、心地よい幸福感をもたらしてくれるのです虹キラキラ




そして、心地いいと感じることは、脳にもとてもいい刺激を与え、自律神経、ホルモンバランス、免疫力を整えます。アップ





皮膚に優しくふれるという事は


脳に優しくふれる事



photo:01






リエゾンのフェイシャル、頭皮を緩めていくスカルプケア、ボディメイキング、ロミロミヒーリング、腸セラピーはオールハンドでその人の筋肉と皮膚に私達セラピストの手で心地の良い圧でこりなどを取り除き全身の流れを促していくトリートメントをおこなっていきますパー





皮膚と皮膚が触れ合うからこそ身体を癒し脳をリラックスさせ自律神経やホルモンバランスを整えていけます。




リエゾンで日頃疲れている脳も心も身体も癒し、リセットし、




身体と心を繋げて下さい虹キラキラ





またの機会に上記でお伝えした別名「愛情ホルモン」「幸せホルモン」と言われる「オキシトシン」についてお話ししますニコニコ
お楽しみにラブラブ





<<  一覧に戻る  

[お問い合わせ・ご予約]080-3856-9418(完全予約制)※営業時間10:00~20:00(最終受付18:30)